これは基本的なこと

1人暮らしの紳士淑女のみなさん、家事に励まれている奥様旦那様。
「食器洗い」していますか?面倒ですよね。
時間はとられるし、なかなか手間かかるし、と億劫なのは皆さん思ってるはず。
ですが、あなたの食器洗いの方法ははたして正しいと言えるでしょうか。
たいていの方は我流でやみくもにやっているかと思われます。
あなたの食器洗いは、非効率で時間も食い、下手したら雑菌などの細菌を繁殖させている可能性もあります。
気づかないうちにやってしまっているタブーをいくつか紹介します。
「洗った食器を水切りしない」「食器の消毒をしていない」「布巾を消毒、交換頻度が少ない」「洗う予定の食器を重ねている」などです。
どうですか?皆さん少なからず1個は当てはまりませんか?もしこの4個全て当てはまってしまった人は少し危機感覚えてくださいね。
雑菌まみれの食器でご飯なんて食べたくありません。
正しい食器洗いは雑菌を防ぐことはもちろんですが、時間短縮と高率アップにもなります。
そう!まさに一石二鳥なんです。
ここで小技を小出ししますが、皆さんスクレイパー(ヘラ)はお持ちですよね?調理した料理の汁、お好み焼きやホットケーキの液体元を少量残したままシンクに放置していませんか?そのままにしておけば、もちろん乾いてしまいますし、洗い物の際に手間となってしまいます。
その手間と乾燥を防ぐためにも、スクレイパーを使用し、残らず取り出しましょう。
ちょっとした工夫とひと手間が、今後に響くのです。